矢沢永吉「20代で苦労した者だけが30代で夢の世界を見ることができる」人生の80%は35歳までにきまる・・・と言う記事をたまたま見た社長Iです

「自分だけの生き方」をリサーチ・発信人・社長・作家(エッセイ)のつぶやきまとめ
まとめTOP→→→
■ 矢沢永吉「20代で苦労した者だけが30代で夢の世界を見ることができる」人生の80%は35歳までにきまる・・・と言う記事をたまたま見た社長Iです

僕の世代での創業起業者では、

矢沢永吉さんの「成上り」を読んだことはない と、言う人は少ないだろう

まぁそれは置いといて・・・

この内容、

10代20代前半の人で、マジで人生死ぬまで楽しみたい!って思っている人は

特に男性は

理解しておいた方が良いと思う

矢沢永吉「20代で苦労した者だけが30代で夢の世界を見ることができる」人生の80%は35歳までにきまる

https://lrandcom.com/your_20s_is_everything

 

遅ければ遅いだけ不利なのは事実だと思う・・・

勿論、その年齢しか出来ない事!と、思って、

「楽な、好きな事だけ」やる事を絶対的に否定するつもりはないけど

確率統計としての、事実は理解しておいた方がいい

残念なことに

人間の

人生の

10代、20代などすぐ終わってしまう

30代以降の方が

40代以降の方がより長い・・・

50代

60代以降の方が・・・

年を取ってからの「不自由」の方が間違いなく「辛い」

そして

上向きになる人間は、どんどん・・・確率が下がっていく

より

皆無に近づいていく

それが、

本当に起きている人生の事実であるし

今後はより酷くなる・・・

そんな時代だと思う

 

たまたま、こんな記事を見たので、そんな思いを振り返ったわたくし岩崎でした

2018-06-03
カレンダー
カテゴリー
最新記事
岩崎せいろ エッセイ

岩崎せいろ

ぶった斬り博士