40代…40歳を過ぎてサーフィンを始めた社長がモルディブに行くまで・・・著者:岩崎せいろ|40歳(アラフォー)からのセカンドライフ・人生の楽しみ方

「絶対的幸せ」と「相対的幸せ」・・・
人間は今後、どんなに環境が豊かに便利になっても「幸せ感」にはならない!
世の中のインフラがどれだけ便利になろうとも、自分達の身の回りのもの物がどれだけ進化し豊かになろうとも、人間の幸せ感は上がりません。
むしろ反比例していきます・・・それが人間という生き物なのです(特に日本人は・・・)
どんどん、自分が不幸に感じてしまう。

例えば、
よくテレビ・マスコミなど世間では「今の政治家はダメだ!」とか「今の総理大臣は無責任だ!」などとの声を耳にしますが、これは、10年前も30年間も50年前も・・・その前もその前もずっと同じなのです。
しかし、メディアや世間の日本人は「今が酷い」「あいつがダメだ」と言います。過去もずっとそう言っていたはずなのに・・・

巷では「今は、こんな時代だから」という声も常に聴きます
しかし、現在の世の中は間違いなく「便利」になり「豊か」になり「インフラが整ってきている」のです。
戦後、戦中、戦前より、間違いなく便利になり豊かになり、そして世の中は治安が良くなり風紀は良くなっているのです。

しかし、
テレビやメディアなどでは、ニュースを大々的に盛って取り上げないと視聴率も関心も利益売上も上がらないので、より高度なテクニックを使い関心を引こうと奮闘しています。
インターネットやSNSも同様です
芸能人も会社企業も個人も必死になって盛って盛って盛りまくります・・・^^;

それに多くの人間はそれにどんどん振り回され、また自分自身も振り回し役に回ることも行っています。
特に日本人のタイプはブレブレに振り回されやすい人種なのでしょう。周りに流され易いのです

「絶対的幸せ」感を楽しめるタイプと「相対的幸せ」感でしか楽しめないタイプ・・・

どうぞ前者を感じ楽しめる、ポジティブ人間になりましょう!

エッセイスト 岩崎 せいろ
そんな人には・・・『旅を推進する』岩崎せいろカフェ
「旅」と言っても、別に世界一周しなくても良いのです。1週間でも3日でも1泊でも。

ガイドブックなど持たず一人で歩いてみて下さい。いろいろな人に話しかけてみて下さい。いろいろな人を感じてみて下さい。
長期な旅をする時間が無ければ、1週間でも3日間でも一泊でも・・・出来れば日帰りじゃなく、夜を超え・・・日をまたぐ旅が良いですね。