40代…40歳を過ぎてサーフィンを始めた社長がモルディブに行くまで・・・著者:岩崎せいじ|40歳(アラフォー)からのセカンドライフ・人生の楽しみ方

日本人サラリーマンは最低?
毎日上司やお客さんにごまを擦って働く人は情けない・つまらない人間??
仕事が上手く出来ない人やしていない人または、仕事に疲れている人などの中には、会社で働いているサラリーマン方々など日本人ビジネスマンを「情けない、つまらない人間」と見下したり、揶揄したりする人がいるようですが、果たして本当にそうなのでしょうか?

ビジネスマンは、そりゃぁ多かれ少なかれストレスや悩みを持っているでしょうが、それが、どこまでダメなことなのか?
僕の感覚では、少なくとも半分以上のビジネスマンは、多少のストレスはあるだろうけど、仕事をしている時間を楽しんでいるように思います。

遣り甲斐を持って生き生きと仕事に取り組んでいる人も多々お目にかかります
と、言うより「仕事に遣り甲斐をもって生きている人間の方が魅力的で、人生を楽しめているように見えます。
趣味にも、遊びにも、仲間、家族にも・・・」

多分、サラリーマンは(特に日本人?)みんな不幸だ!イヤイヤ仕事をやっている・・・と、思いたがる人間が多いのではないでしょうか?
特に仕事が上手く出来ない人・・・その会社やクライアント・お客さんにたいして嫌な感情を抱いている人は「みんな自分と同じように不満と思っている!」と、思いたいのでしょう・・・

そんな人ほど「一人旅」は良いと思います!

エッセイスト 岩崎 せいろ
 
そんな人には・・・『旅を推進します』
「旅」と言っても、別に世界一周しなくても良いのです。1週間でも3日でも1泊でも。

ガイドブックなど持たず一人で歩いてみて下さい。いろいろな人に話しかけてみて下さい。いろいろな人を感じてみて下さい。
長期な旅をする時間が無ければ、1週間でも3日間でも一泊でも・・・出来れば日帰りじゃなく、夜を超え・・・日をまたぐ旅が良いですね。