40代…40歳を過ぎてサーフィンを始めた社長がモルディブに行くまで・・・著者:岩崎せいじ|40歳(アラフォー)からのセカンドライフ・人生の楽しみ方

悩み疲れたら旅をするのが一番・・・その①
若い人には申し訳ないけど。残念ながら10代の頃は悩み・ストレスは絶対にあるものです。どんな人も、どこの国の人でも、どれだけのヒーロー的存在の人でも、人間という生き物は絶対に「10代の頃は悩みや世の中に対するイライラ・ストレスが必ずあります」
でもどうか「自分を責める、自分を戒める」考えはしないで下さい。どうか、それだけはしないで下さい。

どうか、自分が知る(探せる)全ての人生の先輩を対象に、だれでも構いませんので、どんどん相談や会話をしてみて下さい。
自分の考えを話してみて下さい
人生の先輩の意見を聞いてみて下さい

また、なんのスポーツでも、上手くなくても下手でも構わないので、自分が興味を抱くスポーツをしてみて下さい。
学校の部活が「嫌」であれば、学校以外でもなんでも構わないのです。
本当にどんなスポーツでも良いのです。スポーツと言うよりも身体を動かすものなら何でも良いのです。身体を動かし汗を流しながら夢中になっていると脳ミソがそのストレスを忘れさせてくれます。
また、どうしても「身体を動かすのが好きじゃない!」と、思うのなら「音楽」又は「本」が良いです。
やはりどんな音楽でも結構です。楽器に夢中になるのでも構いません。
「本」もいいです
図書館に行って、端から本を見てみて下さい。
どこかに貴方が「!」と、思う、興味が湧く本が有るはずです。

「スポーツ」「音楽」「本」

どうぞ、触れてみて下さい。

そして、中学校・高校を卒業しても尚、どうしてもその鬱憤・ストレスが弾けておかしくなりそう、と、言うのなら、
旅に出てみて下さい

短期間でも・・・
しっかりと考えながら・・・

エッセイスト 岩崎 せいろ
 
エッセイスト 岩崎 せいろ
そんな人には・・・『旅を推進します』
「旅」と言っても、別に世界一周しなくても良いのです。1週間でも3日でも1泊でも。

ガイドブックなど持たず一人で歩いてみて下さい。いろいろな人に話しかけてみて下さい。いろいろな人を感じてみて下さい。
長期な旅をする時間が無ければ、1週間でも3日間でも一泊でも・・・出来れば日帰りじゃなく、夜を超え・・・日をまたぐ旅が良いですね。