40代…40歳を過ぎてサーフィンを始めた社長がモルディブに行くまで・・・著者:岩崎せいじ|40歳(アラフォー)からのセカンドライフ・人生の楽しみ方

「人生逃避旅」からは卒業しないと人生はつまらない
世の中には「自分探しの旅」などと言って社会から逃避する放浪旅をしている方が多々います。
時にはそんな旅も良いかもしれません。時には・・・

が、しかし!

このような旅からは早く卒業しないといけません。

このような旅は「人生逃避旅」と言い、自分の人生を逃げ出してしまっていることです。
このような旅をずっと行う事は、自分自身にも社会にも周りの人にも何一つ良いことがありません。
先ず、
自分自身が「自分探しの旅」と言いながら「人生逃避旅」をしている事を認める事です。
別に「人生逃避旅」全て悪いわけではないのです!
人は誰でも「逃避」したくなる時があります。

ただ、
それを認めるのは大事なのです
そして、
自分で「どのタイミングで区切るか」「どう目的を決めるか」ある線を、目標を決める事が大事です。

どうか「人生逃避旅」からは、早めに卒業して下さい。

そうしないと、どんどん「負のスパイラル」にハマってしまいます。人間は「自分の行動を正当化してしまう生き物」なのです。
出れなくなってしまい・・・人生がもったいないです。

どうぞ、区切りと目標を決めて参りましょう!!

エッセイスト 岩崎 せいろ
 
エッセイスト 岩崎 せいろ
そんな人には・・・『旅を推進します』
「旅」と言っても、別に世界一周しなくても良いのです。1週間でも3日でも1泊でも。

ガイドブックなど持たず一人で歩いてみて下さい。いろいろな人に話しかけてみて下さい。いろいろな人を感じてみて下さい。
長期な旅をする時間が無ければ、1週間でも3日間でも一泊でも・・・出来れば日帰りじゃなく、夜を超え・・・日をまたぐ旅が良いですね。

タイトル一覧